カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

2010年*初夏*フランスに買い付けに


  買い付けから、ばたばたしてる間に 2ヶ月も経ってしまいました。

もういい加減に書かないと、秋になってしまいそうなので 遅ればせながらも

今回の買い付けの様子をご紹介します。

  今回は、6月9日〜16日と短期集中型で 行って来ました。

  泊まったのは、11区のヴォルテール大通りに面したホテル。

 エスカレーターがなく、6階の部屋までは 階段で上り下り。。

 これが なかなかの苦行でしたよ。

 ある夕方に、部屋でのんびりしていた時に、突然 廊下の非常ベルが

爆音で鳴り出しました。

『誤作動かな。。?』

部屋でじっとしていても、一向に鳴り止みません。

部屋のドアを開けて廊下に出てみると、お隣の部屋にいたマダム2人も

(隣りは、2組のカップル、4人で泊まっている。)

廊下に出てきて

「大丈夫でしょ〜」と、あまり気にしていない様子。

部屋に戻ってはみたものの、もし 本当の火事だったら、逃げ道は

あの狭い階段しかない!逃げ遅れる前に、外に出よう!

こっちには 幼い命もあるんだから、と貴重品の入ったバッグと

サンダルを引っ掛けて、助手の手を握って部屋を出たら

また、隣の部屋のマダムが出てきて、こちらの緊迫した様子に

「これは!」と思ったらしく、パンツ一丁でくつろいでいたらしい

おじさんも 慌てて部屋の外に出てきました。

と、ちょうどそこで 非常ベルが鳴り止み、静かになりました。

別に、煙の気配も においもしないので やれやれ誤作動だったね、

と、みんな安心して 各々の部屋に戻りました。

助手も事態をよく分かったらしく、心臓がばくばくしたと 言っていました。

いつ、何が起こるか 分からないので、くれぐれもパンツ一丁で

くつろがないように。。これが教訓ですわ。


 さて、今回は初夏でしたので、お楽しみの一つが これでした↓



 そうです、“さくらんぼ” おなか一杯食べようぜ〜ということで

朝・昼・晩と食べてました。

街路樹にも“さくらんぼ”が実ってたりして↓



 ところで、今回の買い付けは、期間が短かったので

いつもより、ハードでした。めいっぱい 動きました。

蚤の市では、持ち切れなくなるまで 買って、しまいには

「明日 取りに来ますから 預かっておいて。」

こんなセリフ、初めて言いましたよ。いつもは、持てないほど買いませんからね。

 この時期は、日が長くて夜の9時でも この明るさです↓






午後4時くらいの明るさですね。


 それから、“Boissier”(ボワシエ)に行ったときのこと。

私が商品を選んで注文している間、ずっと

「まま、エクレア買って〜。」

「だ〜め!そんなの買えないよ。」

助手と何度もこの会話を繰り返し、お会計を済ませ

商品をもらおうとすると、店員のマダムが ショーケースから

エクレアを一つ出して、助手にプレゼントしてくれました。

彼女は、この日本人親子の会話の内容が 分かっていたのです。

お店の前の階段に座って、早速 エクレアをほおばる助手↓



「ん〜、満足じゃ〜。」



 季節ごとに変わる、ボワシエのウィンドー、素敵です。



 
 そして、今回も面白い体験をしました。

メトロの一番前の車輌に乗ったとき、助手と二人で

運転席が見えるガラスに張り付き、

「見えるね〜、面白いね〜。」と見ていましたら

運転手さんが、コンコンとガラスをたたいて

『こっちにおいで。』

と合図しました。ちょうど、どこかの駅で止まっていたときで

すぐ、車輌を降りて、運転席の入り口から乗りました。

運転席に乗るなんて、初めてのこと!短い時間だったけど

「どこから来たの?」

「何日間いるの?」

など、簡単な質問に返事をしつつ、

「初めてです〜、面白いです〜。」と興奮する私。

助手は、暗いトンネルの中を走るのを 一番前で見て

ちょっと怖がっている様子。

日本だったら、ありえませんよね。運転手さんは懲戒免職とか。。

フランスだったら アリなんです。それぞれの自己責任の下に

自由の国、フランス。


 あと、お見せしたいのが、ホテルの朝食で使われていた

可愛い、ミルクガラスのカップ&ソーサー。

 可愛いので、つい写真を撮ってみました。

 今回は、期間が短かった割には、帰りの荷物は いつもより

ダンボールの箱が、1つ多かったです。

 買付けの期間中、オルガさんは、獣医さんのところの ホテルに

預けられ、毎晩 鳴きっぱなしで、ケージに入れたら

出して、出してと鼻をこすりつけ、鼻の頭をすりむき、

もう、迎えに来て下さい、と一日早く返されてしまったそうです。


 
 「あたちをよそに預けて、どこ行ってたのよ〜!」

鼻のかさぶたが、痛々しいです。 

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント: